【大口・扶桑校のご案内】

【あおい学院 大口・扶桑校】とは

あおい学院 大口・扶桑校は「あおい学院」の中の1校舎目として2008年に開校されました。現在も、愛知県私塾協同組合に理事として高校入試を担当する塾長が、先頭に立って授業を行います。


 『理念』

 大口・扶桑校の理念は「元気・笑顔・一生懸命」です。勉強とは辛いものであり、出来ればやりたくない、というのが子ども達の本音でしょう。しかし、その勉強する場で「笑顔になれる」「元気になれる」ということを大切にしています。 

 ただ勉強を教えるだけでなく、進路や学習のことはもちろん、生活面や目標、部活、いろいろなことに相談になることも「個別指導ならでは」だと思います。

 「笑顔になれる、元気になれる」からこそ、苦手・好きじゃないことに「一生懸命」取り組むことが出来ると考えています。


 『特徴』

 大口・扶桑校では「勉強する機会を増やす」ということを大切に運営しております。個別指導なので、生徒には勉強のできる生徒から、勉強は嫌い!苦手!という生徒まで多くいらっしゃいます。どんな生徒でも「やる気になるタイミング」があります。そんなとき、勉強する機会が多ければ、そのやる気を少しでも持続できると考えています。

例えば・・・

・ テスト前の土日は9:00~17:00までの学習会

・ 定期的に行われる「大自習祭」(自習時間を競って賞品がもらえます)

・ そもそも自習室はいつでも利用できます。

・ 土曜学習会(毎週土曜日に、学校の課題を進める時間)

・ 英検前には英検対策講座

上記の学習会や講習は全て無料で開講されます。